日本語 | English
琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設
 西表島での研究活動   Research Life in Iriomote Island  
 

H29年度ポスドク募集


求人件名
Title
期限延長】熱帯生物圏研究センター西表研究施設ポスドク研究員の公募
機関名
Institution
琉球大学
機関または部署URL
URL of institution or department

http://www.tbc.u-ryukyu.ac.jp/

部署名
Department
熱帯生物圏研究センター西表研究施設
機関種別
Institution type
国立大学
公募のURL
Job posting URL

http://nesseiken.info

求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
 琉球大学熱帯生物圏研究センターは、熱帯・亜熱帯での生物の多様性や環境との相互作用に関する研究を幅広く推進する全国共同利用施設として1994年に琉球大学に設置され、熱帯・亜熱帯における生命現象の解明に貢献してきました。現在は、熱帯生物圏における先端的環境生命科学研究における共同利用・共同研究拠点として活動しています。当センターのうち、西表研究施設は、わが国最大の亜熱帯照葉樹林とマングローブ林を有する西表島に設置されており、恵まれた立地条件を生かして活発な研究活動を行っています。

[仕事内容(業務内容等)]
 西表研究施設におけるフィールド共同研究機能を強化するために、当研究施設所属教員の以下研究テーマのいずれかに関して、共同研究プロジェクトに参画していただきます。

研究分野 (1) マングローブ植物の景観ゲノミクス研究、あるいは、海洋島におけるマメ科植物と根粒菌の共生多様性の研究  [担当教員:梶田忠(教授)]
 マングローブ植物の研究は、平成29年度から新たにはじまった科研費プロジェクトで、広域分布するマングローブ植物の遺伝的変異の地理的分布と環境要因との相関を解析し、遺伝的多様性の維持と成立の機構を推定しようとしています。景観遺伝学研究やフィールドワーク、分子生物学実験の経験があり、海外との共同研究プロジェクトを担当できる人材を求めています。根粒菌の研究は今年で3年目を迎える科研費プロジェクトで、土壌DNAのメタゲノム解析と根粒菌の分子生物学的解析を、海洋島で独自に進化したマメ科植物と根粒菌に対して行うものです。西表研究施設で行う土壌メタゲノム解析実験(wet)やメタゲノムデータ解析(dry)の経験があり、海外との共同研究プロジェクトの推進に貢献できる人材を求めています。

研究分野 (2) サンゴ礁生態系に生息する動物の多様性に関する研究 [担当教員:成瀬貫(准教授)]
 良好な状態の保たれたサンゴ礁生態系が広く残されている西表島において、そこに生息する動物の多様性に関する研究を行っています。国内外の多数の研究者と研究を進められる、フィールドワークの経験が豊富な方を希望します。

研究分野(3) 西表島の植物相研究 [担当教員:内貴章世(准教授)]
 西表島の面積は日本の国土のうちわずか0.77%ですが、西表島には日本全土に分布する維管束植物の約5分の1にあたる約1,100種の維管束植物が分布しています。これほど多様な植物が生育しているにもかかわらず、西表島では植物多様性に関する調査はほとんど行われていません。植物相は生物多様性研究の基盤情報であり、また、環境が激変しつつある西表島の植物相を明らかにすることは急務です。西表島を舞台にH28年度から開始した共同研究プロジェクトを担当し、植生調査、植物の同定、標本作製等、植物相調査研究全般について豊富な経験を有する人材を希望します。

[勤務地住所等]
琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設
〒 907 - 1541 沖縄県八重山郡竹富町上原 870
[募集人員]
ポスドク研究員1名
[採用決定時期]
2017年5月中旬以降適任者が見つかり次第決定
[着任時期]
2017年 7月1日以降のなるべく早い時期

研究分野
Research field
1.
大分類
生物学
小分類
生物科学
2.
大分類
生物学
小分類
基礎生物学
職種
Job type
1.
研究員・ポスドク相当
勤務形態
Employment status
非常勤(任期あり)
任期はH29年度末までだが、所定の審査を経てH30年度末まで更新可
勤務地
Work location
九州・沖縄 - 沖縄県 
応募資格
Qualifications

1)博士以上の学位を取得した者
2)任用時において、常勤の職および研修員等の身分を有しない者
※ 若手研究者の応募を期待します。

待遇
Compensation

職名:ポスドク研究員
任期: 2017年7月1日以降の着任日から2018年3月31日まで。ただし、所定の審査を経て2019年3月31まで更新可
給与:本学支給基準に基づき決定。勤務:勤務日・時間帯については応相談
保険:労災保険および勤務形態により健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入
休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、及び本学が定める休日

募集期間
Application period
2017年4月24日から6月30日まで(必着)
適任者が見つかり次第、公募を締めきります
応募・選考・結果通知・連絡先
Application
/selection
/notification of result
/contact details

[応募方法(書類送付先も含む)]
応募書類:
1)履歴書 1部 (写真貼付。高校卒業以降の学歴,職歴,受賞歴,所属学会を含む)

2) 学位を証明できる書類 (学位取得証明書または学位記のコピー)
3)研究業績目録 1部(原著論文、総説、学会発表等。主要論文 5編以内に印を付けること)
4)主要論文(上記)の別刷等各 1 部(論文が無い場合は不要)
5)これまでの研究歴・職歴の概要(1,000字程度)
6)希望する研究分野と担当教員名、及びその分野に対する自己アピール(1,000字程度)
※ 提出書類は返却いたしません。
[書類送付先]
応募書類を下記の指示に従って、郵送か、電子メールへの書類添付で送付して下さい。
■郵送の場合の宛先
〒 907 - 1541 沖縄県八重山郡竹富町上原 870
琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設長 梶田 忠
 ※注意: 封筒の表に「非常勤職員応募書類」と朱書し、簡易書留にて送付のこと。
■電子メールの場合の送付方法
上記の応募書類を全て1つのPDFにまとめ、応募受付専用メールアドレス(job_application@nesseiken.info)に送付して下さい。担当者からの受領確認メールが届かない場合は、受領されていない場合がありますので、問い合わせて下さい。
※注意: 
・送信時のファイルサイズは、全体で10MBを超えないように注意して下さい。
・学位取得証明や学位記はスキャンしたものを用意して下さい。
・主要論文はPDFをお送り下さい。なお、主要論文に限り、ファイルサイズが大きい場合は、上記メールアドレスに別メールでお送り下さい。
[業務内容についての問い合わせ先]
当施設ホームページの問い合わせフォーム(http://nesseiken.info/?page_id=45)から、問い合わせることができます。問い合わせ欄に、希望する研究分野を明記して下さい。

備考
Additional information

熱帯生物圏研究センター西表研究施設の教員構成(2016年12月28日現在、担西表勤務教員のみ 50音順)
梶田忠(教授)・内貴章世(准教授)・成瀬貫(准教授)・渡辺信(准教授)

Web応募
Web application
不可