日本語 | English
琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設
 西表島での研究活動   Research Life in Iriomote Island  
 

ニュース・アーカイブ

このページでは、不定期で、西表研究施設からのニュースやお知らせをお届けします。過去に他のカテゴリーでお知らせした投稿も、消去せずにこのページに残しておきますので、アーカイブとしても利用します。ニュースおよびアーカイブは単一ページの形、あるいは、ブログの形式で提供します。
 

サイト更新情報

 

2016/03/31

終了したH27年度実施の人材公募情報(2/2)

Tweet ThisSend to Facebook | by tkaji

H28年度西表研究施設技術補佐員の募集(マメ科根粒菌)

下記の通り、梶田忠教員の科研費プロジェクト、「海洋島の実験系を利用したマメ科−根粒菌共生特異性の進化学的研究」(基盤研究(B)・海外:H27年度〜H30年)において、研究の補佐にあたれる技術補佐員1名を募集します。西表研究施設で長期間、研究活動に従事できるチャンスです。皆様のご応募をお待ちしています。適任者が見つかり次第募集終了となりますので、どうぞ、お早めにご応募下さい。

更新日

Date of update

2016年2月3日

求人件名

Title

熱帯生物圏研究センター西表研究施設技術補佐員の公募

機関名

Institution

琉球大学

部署名

Department

熱帯生物圏研究センター西表研究施設

機関種別

Institution type

国立大学

求人内容

Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]

 西表研究施設は、わが国最大の亜熱帯照葉樹林・マングローブ林を有する西表島にあり、日本の最南端に位置する琉球大学熱帯生物圏研究センター所属の研究施設です恵まれた立地条件を生かして活発な研究活動を行っています。


[仕事内容(業務内容等)]

 西表研究施設所属の梶田忠教員が代表として実施中の科研費プロジェクト、「海洋島の実験系を利用したマメ科−根粒菌共生特異性の進化学的研究」(基盤研究(B)・海外:H27年度〜H30年)において、研究の補佐を担当して頂きます。海洋島は進化の実験場ともよばれ、大陸から隔絶された島環境で短い時間の間に起きた適応放散を観察することができるため、進化学研究にとって極めて重要な実験系です。このプロジェクトでは、大西洋の海洋島であるカナリア諸島で独自の多様化を遂げたマメ科植物のLotus属(ミヤコグサ属)を実験系として、マメ科植物と共生する根粒菌が、どのようにして多様な共生関係を確立してきたかを明らかにすることを目的としています。マメ科植物と根粒菌の共生関係は、植物と菌類の共生関係として大変よく知られた例ですが、どのような過程でその関係が確立されるのかについては、まだ分かっていないことが多くあります。この研究では、現地調査、根粒菌の接種実験栽培実験、および、土壌DNAのメタゲノム解析と根粒菌の分子生物学的解析を、海洋島で独自に進化したマメ科植物と根粒菌に用いることで、マメ科植物—根粒菌の共生特異性の研究に、新たな角度からアプローチしようとしています。現在、以下の研究組織で実施されています。

 研究代表者:梶田 忠(琉球大学)

 研究分担者:青木誠志郎(東京大学)

       高山浩司(ふじのくにミュージアム)

 共同研究者:Milagros Leon-Barrios(La Laguna大学)
       Marcelino Jose Del Arco Aguila(La Laguna大学)

 研究協力者 番場 大(千葉大学)


 本公募では、この研究プロジェクトにおいて、研究代表者の梶田忠教員と共に西表実験施設での研究活動、特に実験およびデータ解析において、研究プロジェクトの推進に貢献して頂ける方を募集します。土壌メタゲノム解析の実験(wet)、メタゲノムデータの解析(dry)、根粒菌の研究、分子系統学、集団遺伝学のうち、少なくとも1つの経験を有する人材を求めています。


[勤務地住所等]

琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設

〒 907 - 1541 沖縄県八重山郡竹富町上原 870


[募集人員]

1名


[採用決定時期]

2016年 3月


[着任時期]

2016年 4月

研究分野

Research field

生物学・基礎生物学

職種

Job type

技術補佐員

勤務形態

Employment status

非常勤(任期あり)

勤務地

Work location

沖縄 – 沖縄県

応募資格

Qualifications

任用時において、常勤の職を有しない者

※ 若手研究者の応募を期待します。

待遇

Treatment

職名:技術補佐員

任期:2017年3月31日まで(予算・審査により継続の可能性あり)

給与:本学支給基準に基づき決定。勤務:勤務日・時間帯については応相談

保険:労災保険および勤務形態により健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入

休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、及び本学が定める休日
勤務時間:週30時間程度の勤務を予定しています。相談によって決定します。

募集期間

Application period

2016年03月31日(必着) までだが、適任者が見つかりしだい募集終了

応募・選考・結果通知・連絡先

Application

/selection

/notification of result

/contact details

[応募方法(書類送付先も含む)]

応募書類:
1)履歴書 1部(面談用のSkype、FaceTime等のアカウントを明記のこと)

2)研究業績目録 1部(原著論文、総説、学会発表等。特に主要な論文2編に印を付けること)
3)主要論文2編の別刷等各 1 部(論文が無い場合は不要)
4)これまでの研究歴・職歴の概要(1,000字程度)
5)業務内容に対する自己アピール(1,000字程度)
※ 提出書類は返却いたしません。

[書類送付先・送付方法]
応募書類を下記の指示に従って、電子メールへの書類添付で送付して下さい。
・上記の応募書類全てを1つのPDFにまとめて下さい。
・応募受付専用メールアドレス(h28_job_application@nesseiken.info)に添付書類で送付して下さい。
・送信時のファイルサイズは、全体で10MBを超えないように注意して下さい。
・主要論文はPDFをお送り下さい。なお、主要論文に限り、ファイルサイズが大きい場合は、上記メールアドレスに別メールでお送り下さい。

[選考方法]
提出書類、および、Skype等を用いた面談によって
、適任者を選考します。結果は3月中に通知します。

[業務内容についての問い合わせ先]

〒 907 - 1541 沖縄県八重山郡竹富町上原 870
琉球大学熱帯生物圏研究センター西表研究施設 梶田 忠

下のフォームから、問い合わせることができます。


備考

Additional information

熱帯生物圏研究センター西表研究施設の教員構成(2016年2月1日現在、担当可能教員のみ 50音順)

梶田忠(教授)・内貴章世(准教授)・成瀬貫(准教授)・渡辺信(准教授)

公開開始日

Date of publication

2016年2月3日


10:25